海外から輸入すればラクに手に入る

海外通販薬を買う

緊急避妊薬は産婦人科、婦人科、レディースクリニックで処方されています。しかし実は海外から、避妊薬を購入することも可能なのです。
海外から緊急避妊薬または、他の医薬品を購入するのは厚生労働省からも認められている行為。
そのためわざわざ病院やクリニックへ行く必要もなく、常備薬として持っておけるのが魅力的です。

緊急避妊薬は常備薬として持っておこう

緊急避妊薬は常備薬として持っておけば、予期せぬ事態が起こったとしてもすぐに対処できます。
日本では避妊薬を市販化が遅れており、医療機関以外では入手できません。毎回医師の診察を受ける必要があります。しかし、緊急避妊薬は72時間以内に服用しないと確かな効果を実感できません。
早ければ早いほど高い効果を発揮するため、24時間以内に飲むとより良いといわれているほどなのです。しかしセックスをするのはだいたいが、夜間ですよね。
病院も閉まっているケースもあり、どうしていいかわからないとパニックになってしまう方も。
そのような事態を引き起こさないためには、海外通販を利用してあらかじめ緊急避妊薬を購入しておくのが得策です。
ネットショッピングするような感覚で購入できるため、わざわざ病院で診察を受ける必要はありません。
特にパートナーがいる人は、いつコンドームが破けてしまい間違って膣内射精をしてしまうか予想できないのです。
予期せぬ事態を引き起こさないためにも、緊急避妊薬は海外から取り寄せて常備薬として持っておきましょう。

海外の薬は安全なのか?

海外通販で販売されているピルは、まれに偽薬が出回っていることもあります。そのため国内のどのような医療機関でも、海外から医薬品を輸入するのはオススメできないとされているのです。
しかしクリニックの中には、海外の薬を輸入して患者に処方している場所もあるほど。
そのため偽薬を気にするのではなく、正規品を取り扱っているとしているサイトを見極めて買うのが重要になってきます。
国内の海外通販で信頼度が高い通販サイトは、お悩み宅急便やお薬なび、オオサカ堂が注目を集めています。
どのサイトも正規品を取り扱っていて、詐欺にあったという報告は今のところまだありません。
海外通販サイトを利用する際には、サイト自体の口コミや安全性をきちんと確認してから薬を買うようにしていきましょう。